お金に支配されない生き方をしたい。

誰でも大好きなお金、お金があるかないかによって、人生が変わってしまうような感覚もあるのではないでしょうか。

一番、お金を意識するときというのは、大きな借金をした時、私の場合、夫婦で住宅ローンを組んだ時だと思います。

長く列なった、返済予定表と、利息の金額の大きさに震えたように思います。

大概、普通の責任感を持った人間なら、この時から、絶対払いきるまで、1度でも、引き落としを落としてはいけないと、心に誓うのでは、ないでしょうか。

そして、その時から、私の人生、我が家の計画のすべては、ローン引き落とし日に照準が当たるようになりました。

育児にも、次々お金がかかるようになり、なんだか生活のすべてを、お金に支配されてしまったような、嫌な気持ちになることもありました。

果たして、お金がないので、お金がすべての生き方に、なってしまうのでしょうか。
お金が、充分すぎるほどあれば、お金に支配されるようなことはないのでしょうか。

悲しいことに、その答えは、お金が足りないと思っている私には、わからないのです。

しかし、お金に支配された、嫌な人を間近で見たことはあります。

彼は、自分の商売で、家を構え家族を養い朝から晩まで休む日もなく働いています

誰でも思うでしょう。真面目な働き者だと。しかし、近づくとわかってしまうのです。

頭の中、行動のすべてが、まず、お金ありきなのです。
お金になること以外の事は、まず、しません。
金払いの良い人、お金を稼ぐ伝を持っている人、お客さんになってくれる人以外とは、話はしません。

口を開けば、お金にまつわる事ばかりで、閉口します。
彼が歩けば、金がついてまわり、回りは、金儲け大好きな野心家ばかりが集まって、まるで人気ものでした。

しかし、ある日、家を売り引っ越して行きました。
ただ、単に、来る日も来る日も、支払いに追われ、頭の中はお金だけの、お金に支配された、心も貧しくなった人だったのです。