お金を沢山貯めていきたい

私が今頃になって後悔している事は、若い頃に貯金をしていなかった事です。当時は若過ぎたというか、世間知らずというか、頂いたお給料を殆ど貯金もせず、1ヵ月で使い切ってしまっていました。今思えばかなり無謀だったと思います。将来苦労するのは自分自身なのに、先の事を考えずその時の欲求を満たす為に使っていました。

私達の世代は、将来年金が支給されるかも怪しいところだったり、やっぱりいざという時に役に立つ物って、自分で貯めたお金しかないんですよね。保険を掛けても、あまりお得とは思いませんし、自分で好きに貯金したお金が頼りだなぁと、改めて実感しています。

実は去年、会社を退職したのですが、雇用保険の加入期間が短かった為、失業保険を受ける事が出来ませんでした。しかも、その時はあまり貯金していなかったので、退職してからは先の生活が不安でしたね。

退職してから幸いにも、結婚して旦那に養ってもらっている立場になりましたが、もっと貯金しておけば、結婚してからでも自由に使うお金が欲しかったと思っています。勿論、豊かな暮らしをさせてもらっていますが、自分のへそくりというか、ちょっとしたお小遣いがあったら、もっと趣味とか充実するなぁって思ってしまいます。

人間てやっぱり欲張りなんでしょうか。現状に満足出来ず、不満があるというわけでもないのですが、お金だけは幾らあっても全然構わない存在なんですよね。お金は好きな事や趣味が充実するだけじゃなくて、将来の為の備えにもなる心強い存在だと思うのです。

日本が万が一、年金システムが崩壊してしまったら、やっぱり自分の力で生きていくしかないわけですから。そこに先立つ物って、やっぱりお金だと思うんです。病気や怪我をした時にも、保険にばかり頼っていられませんし、そうなると貯金が絶対に必要なんですよね。

お金があれば豊かな生活も出来ますので、人生にも潤いを与える事になるので必要です。お金の使い方さえ上手く行けば良い人生になります。

ATM